業務内容

万一の事故を補償します

万一の事故に備えて、
損害賠償保険に加入
当組合の手落ちで事故が発生した場合、1事故10億円まで対人・対物共通で損害賠償いたします。
対人にも、対物にも、限度額内で適用されます。

電気保安管理の業務内容

1. 点検

原則として毎月1回以上、運転中のキュービクルの点検、測定及び試験を実施し、その結果を報告します。

2. 年次点検・精密点検

毎年1回以上、定期的にキュービクルの運転を停止して、点検、測定及び試験を実施し、その結果を報告します。

3. 臨時点検

次の場合、臨時に精密な検査を行い、その結果を報告します。

電気設備に異常が発生した場合(原因究明など)
梅雨、台風、降雪時など、事故の予想される場合

4. 事故応動

事故発生時または発生の恐れがある場合には、事業所からの連絡により迅速に出動し、原因究明と適切な応急処置を施し、再発防止策についての指導を行います。
また必要に応じ、経済産業省へ提出する電気事故報告書類の作成・手続きに関する指導を行います。

5. 官庁検査の立会い

官庁が行うキュービクルの立会い検査時には、そのつど立会いを行います。

6. 竣工検査等

経済産業省に提出する書類の作成、諸手続きについて指導を行います。
キュービクルを設置し、又は変更する場合に行う設計の審査、工事中の点検、竣工時の検査を実施し、その結果についての指導、助言を行います。

7. 電気の安全および使用に関するコンサルティング

保安規定により義務付けられた組合員に対する電気安全講習には、ビデオ・スライド・掛図などによる指導を行います。
電気を正しく、合理的に使う方法などの診断を実施し、コンサルディングを行います。
広報誌、パンフレット、リーフレット、ポスターなどを配布します。

付随業務・付加サービスの内容

キュービクル設置の事業所、および低圧受電の需要家の委託により、次の業務を行います。
省エネルギー、特に電気使用合理化についての診断
電気の安全、防災(労働災害・火災・地震災害の防止)等に関する助言、並びにこれに関連する設備の点検、測定および試験
キュービクルの設計・施工の指導、および官庁手続きの指導
一般用低圧電気設備の保安に係わる点検、および試験
電気設備の清掃業務
電気の使用・安全に関する啓発、周知および相談

保安技術相談ダイヤル
072-942-2799